翔太ママの日記

翔太ママの日記です。

カビ撃退

梅雨の頃から夏場にかけて、繁殖したカビ。
そのままにしていませんか?

カビは、ほうっておくと健康を損なうことがあります。
ただ汚くて臭いだけでなく、さまざまな病気を引き起こすことがあるのです。


1番カビの生えやすい場所の浴室。

週に1度、熱めの45度以上のお湯をかけましょう。
お湯を浴室内をまんべんなく濡らすようにかけるだけで、カビを退治、そして予防できます。
また浴室の中で盲点になるのが、浴室のドアの通気口のカビです。
この部分のカビが残ったままドアを締めて換気扇を回すと、通気口を通る空気に乗って、カビが浴室内にまき散らされてしまいます。

換気することは大事なのですが、カビをまき散らしていたら本末転倒ですよね。

カビをお掃除するときには、広げないように気を付けましょう。

昼寝

睡眠時間が不足がちで、日中だるくなることはありませんか?

そういった時の有効な対処法として、「適切な昼寝」があります。

ポイントとなるのが「適切な昼寝」という部分です。
ただの昼寝だと寝すぎてしまって、余計にだるくなったり、その日の夜に眠れなくなったりしてしまいます。

ですから、昼寝の長さ、時間帯、それから姿勢など、ルールを守って昼寝することが大事です。

<適切な昼寝のポイント>
長さ:15分程度
時間帯:午後1時頃から3時頃
姿勢:上体を後ろに傾け過ぎない、脚を伸ばす

この適切な昼寝をするだけで、寝つきが悪くて寝不足気味な人の夜の睡眠も改善されるそうです。

魚をひき寄せる?

水族館で・・・
魚を鑑賞するだけではなく、見ている自分のところに、魚たちをひき寄せることができたら、ちょっとうれしくないですか?

水槽の前で、
「白いハンカチを振る」
「携帯などの液晶パネルを見せる」
と、魚が寄ってくるそうです。
「液晶パネル」の方が、光を発していて目立つので、より効果的です。

全ての生き物が反応してくれるわけではありませんが、どんな魚が反応してくれるのか観察してみるのも楽しいかもしれません。